So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

航空券の予約 [ワーホリ]

ワーホリの準備もろくにできないまま、なにをしていいかわからなくなってきた。
仕事の引き継ぎのこともあり、てんぱってるのかもしれない。

もたもたしていると、結局どんどん後になっていってしまって前に進めない気がする。

だから、先にゴールを決めた。

行く日。

行く日を先に決めて、それまでにどこにどう泊まるかを決めるようにした。

行く日を確定。

航空券を予約した。
ただ、航空券は予約はしたものの、予定日に予約を入れることができるかは、明日以降でないとわからないようだ。

とりあえず、今日のところは、一歩前進。

割と早めに行くことで、通常よりも格安で行けそうだ。

予定日に予約入れれることを祈りたい。

明日からは、とにかく必死に生きよう。

もう、あとどれくらい日本にいれるか分からないし。

一日を大切に。

ワーホリ準備 [ワーホリ]

5月31日に、カナダのワーキングホリデービザ申請をしました。

ワーホリの申請手続きをしてくれるエージェントを通して行おうと思っていましたが
せっかく一人で旅に出かけるものだから、一人で自分の力でやってみようと思い、
インターネットで調べながら、手続きすることにしました。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/index.aspx?lang=jpn

こちらからまず申請しました。

申請して終わりではなく、申請後2−3日で返事がありますので、
それまでしばらく待つ必要があります。

私の場合は、6月1日に返事がありましたので、その日の内に2段階目の手続きをしました。

http://www.cic.gc.ca/english/e-services/mycic.asp

こちらから2段階目の手続き開始です。
英語レジュメなどで苦戦しましたが、なんとかこの日に投稿完了できました。

申請後、2−3週はかかると思っていましたが、私の場合は6月9日に受付完了の返事がありました。

思ったより、早く返事が来て良かったです。

この夏の時期にカナダへ行く際に注意することは航空券が非常に高いということです。

予算では10万前後で考えていたのですが、下手したら20万近くかかる場合もあります。

これからお考えの方、来年お考えの方は、注意しておいた方が良いと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

瀬戸内海賊物語 [札幌]

メンズデーだったこともあり「瀬戸内海賊物語」を観に行ってきました。

瀬戸内海のきれいな映像が見れるかな?ぐらいの気持ちで行ったけれど、
主人公やその周囲のスタッフの演技に誘われるように、見入ってしまいました。

かつて瀬戸内海を中心に海賊をしていた村上水軍の末裔が宝探しする、
というストーリーだったので、タイムスリップしたりするのかな?と予想してました。
これ以上のことを語ってしまうと、ネタバレになってしまうので書かないでおきます。

見ていて感じたのは、主人公の女の子がめちゃくちゃかわいい[exclamation×2]ということです。

目がぱっちり二重で、整った顔立ち、元気いっぱいの少女・・・
匂わせるような三角関係に、時をかける少女を連想しました。

とにかくかわいい、といったところがあったので、
ストーリーが、と言う前に、かわいいから許す!といった意見でした。

見終わった後、好きな蕎麦を食べて、温泉行って帰りました。
リフレッシュできた日になりました。

IMG_2831.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌の芸術の森美術館へ [札幌]

6月4日、札幌芸術の森美術館へ行ってきました。

外は、とても天気がよく雲一つない快晴で散歩にはぴったりでした。

地下鉄で真駒内駅まで向かい、そこからバスに乗車して、美術館まで行きました。

バスの中では太陽の光が眩しいのと、首に直接太陽光が射したためか、
辿り着くまでに首が日焼けして痛かったです[たらーっ(汗)]

今回、森美術館に来た目的は、篠山紀信展を見るため。

はじめて来たところだけど、とても広い敷地に、新緑がたくさんあり落ち着く場所でした。

IMG_2813.jpg

IMG_2814.jpg

IMG_2815.jpg

IMG_2816.jpg

IMG_2818.jpg

ReloClubのカートを持っていたので、掲示したところ1100円から100円引きに、ラッキー[るんるん]
これまでほとんど使ってなかった。
まさか、こんなところで役に立つとは。

IMG_2817.jpg

中へ入ってみると、見たことのないサイズの大きなパネルに貼られた写真の数々が展示されていました。
三島由紀夫の全裸で刀で構えている写真が目に映り、どなたもびっくりされたのではないかと思います。

一歩ずつ奥へ足を進めていく度に、写真が物語るセンスをとても感じました。
写真が物語るストーリーは、言葉では語れない、とても力強いものを感じました。

なんだこの写真??
と思ったものも多々あったけれど、来て良かったと思えた。

久しぶりに休みの日に足を動かして外へ出たけれど、
もっと外へ出て、いろんなものを吸収していきたいと思いました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

てすと

てすと

-|2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。